Yogibo(ヨギボー)とは何か?

更新:

2020年春頃からテレビCMでYogiboというのをよく見るようになった。 ただ、基本的にCM内で「ヨギボー」としか言わないので、何のCMなのか分からない。

とりあえずGoogleで「yogibo」を検索してみると、Yogibo公式オンラインストア(yogibo.jp)というサイトを見つけた。 初め、Yogiboはこのサイトの名前のことかと思ったが、よく確認するとビーズソファ(クッション)のブランド名のことだった。

中にビーズを詰めた、いわゆるビーズクッションは私も買おうと思ったことがある。 Yogibo以外にも様々な製品があり、アマゾンで検索すると多数見つかる。

Yogibo Max 特大ビーズクッション (ブラック)

ここで話は変わるが、この記事を書こうと思った理由は、別のところにある。 Yogibo公式オンラインストアの会社概要を見ると「株式会社ウェブシャーク」と書かれていた。 この社名はアフィリエイターならご存知の方もいるだろう。 電脳卸アフィリエイトを運営している会社である。 わりと古く(2002年)からあるアフィリエイトである。

ウェブシャークがYogiboに関わっていたことと、電脳卸が今も存在していたことに驚いた。

2020年現在の電脳卸のサイトはほぼYogibo一色で、今はこれに重点を置いている印象。

ウェブシャークのリリースによると、ウェブシャークは2014年から米国Yogiboの日本総代理店を展開している。 つまり本家は米国にある。 しかし本家のサイトや会社についての情報がない。

そこで本家について調べて見ると yogibo.com というサイトが見つかった。 そのサイトの「OUR STORY」によると、Yogiboは2009年に米国ニューハンプシャー州ナシュアで始まったとのこと。

米国でどの程度Yogiboが知られているのか分からないが、2020年8月現在、英語版のWikipediaに「Yogibo」の項目はなかった。

外部サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ